艦これ ss ヤンこれ。 【18禁艦これ】ツンでキレてデレてエロ。 : 艦隊これくしょん SS

嫌われ薬 提督の苦しみ

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

ちゃんと戻ってきてね」 鈴谷「つまらない冗談を言った提督にはお仕置きだよ、次はもう少し濃いゲームにするから。 おはよう、大和。 そして今、薬が切れ正気を取り戻した私たちは、提督に誠意をもって謝罪し、再び鎮守府へ戻ってきてほしいのです。

20

ヤンこれ、まとめました

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

二人とも表情は悲しげだが、その瞳は黒く淀みまるで光が灯っていない。 鼻の穴すごい開いているし」 「さ、それじゃあ答えを言ってもらおうじゃない」 ペリペリ… 提督「は、あ……ッ、ハァッ……。

8

【夕立SS】提督「提督辞めようとした結果www」【加賀・霞】

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

バッカみたい。 島風「・・・・・・」 島風「・・・」グスッ 島風「(どうしてこうなっちゃったんだろ・・・)」 島風「(私は提督が好きで構ってほしかっただけなんだけどな. Dem Hakenkreuze ergeben sind wir. 現に、半年前までは皆親しく接してきてたではないか! どうか、皆もそのことを思い出してくれ!」 どうにか皆に分かってもらおうと、提督は必死に弁論するが、それも加賀の言葉で無慈悲に打ち切られた。 」ビクッ 提督「お前なぁ…虫が良すぎるんじゃないか?」 霞「グスッ・・・ごめん…なさい…ヒッグ・・・」 提督「おぉ~ついに泣き出したか、だがな、こんな程度で俺が許すと思うか?」 提督「とりあえずお前は異動か解体を選ばせる。

提督「もしも俺が突然いなくなったらどうなるんだろうなぁ」 漣「コイツは何を言ってるんだ?」

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

…………。 他には、日常で挨拶しようとすると無視されたり暴力を振るわれたり、執務中のいたずらや嫌がらせ、あげくには演習にかこつけ直接提督を狙う者さえ出てきた。

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

時雨「見つけたよ提督」ニコッ 終 オチがいまいち思いつかなく最後少し適当になってしまって申し訳ないがとりあえずこれで終わり。 地の果てまでも追いかけて捕まえてやるんだから」ハイライトオフ 提督「ひいー!?怖い、怖いよー!あんな怖い霞初めてみたっ」ダダダダ 提督「ど、どうしよう、とりあえずどこかに隠れないと!」ダダダダ 提督「あ、あれは加賀!?そ、そうだ!」 提督「おーい、加賀ー!」 加賀「提督?・・・なにか?」 提督「す、すまないがちょっとお前の部屋に行かせてくれないか?いま無性にお前と一緒に居たいんだ!頼む!」 加賀「・・・」 加賀「そうですか・・・構わないわ、では行きましょうか、いますぐに」ギュウウウ 提督「へ?加賀?ちょっと痛いんだが」 加賀「さすがに気分が高揚します」ハァハァ ギュウウウウウウ 加賀「つきました、こちらです」 提督「そ、そうか・・・(ううっ、連れてこられてるあいだに腕がしびれた)」クタッ ドアガチャ バタン カチャリ 提督「えっとー加賀?別に鍵はしめないでいいんじゃないか?」 加賀「・・・念のためです」 提督「な、なるほど(なにが念のためなんだ?)」 加賀「お茶、入れてくるわ」スッ 提督「ああ、気がきくな、頼む」 提督「・・・とりあえず座るか・・・しかし怖かった・・・」 提督「(そもそも霞は一体どうしたというんだ. 早朝から深夜まで山積みの書類を一枚たりとも逃さず目を通し、深海棲姫との戦いの指示、艦娘達の体調の管理。

【夕立SS】提督「提督辞めようとした結果www」【加賀・霞】

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

こんにちは」 明石「提督も修理しときます?」 提督「失礼な!」 漣「そう言われても仕方ないですよ・・・・・・」 明石「それで何か用ですか?」 提督「協力してほしいことがあるんだが」 大淀「明石、これはどうするの?」 明石「あっ、大淀」 大淀「提督、何か御用が?」 提督「ちょうどいいところに。

2

【卯月SS】提督「艦娘に冷たくした結果www」【艦これ】

Ss ヤンこれ 艦これ Ss ヤンこれ 艦これ

提督私と鬼ごっこがしたいんでしょ?夜の・・・」 提督「な、なにを言って・・・」ビクビク 川内「ふーん、いいよ。 これだけは譲れません」ハァハァ 提督「ひいぃ!?」ガクガクブルブル 提督「に、逃げろー!!!」ズダダダダ カチャリ ドアバ-ン ダダダダダダ 加賀「・・・」 加賀「・・・はあ、やはりお茶に睡眠薬を入れるべきでした・・・」 加賀「頭にきました・・・こうなったら捕まえて無理やりでも・・・」ハイライトオフ 提督「ひいぃー!?怖い、艦娘怖いよー!なんでだ!?いままでうまくやれていたのに!」ダダダダ 提督「逃げなきゃいけない相手が増えた・・・もうやだ、怖いよー!」ダダダダ 提督「とりあえず適当な部屋に入って身を隠さないと!?よし、ここだっ!」 ドアガチャ バタン カチャリ 提督「ハアハア・・・」 提督「もう大丈夫だろう・・・疲れた・・・」クタッ ???「提督?」 提督「ひいっ!?」クルッ 時雨「どうしたんだい?そんなに慌ててボク達の部屋に入ってきて?」 夕立「っぽい?」 提督「お、お前達か・・・」 提督「(こいつらは言っちゃなんだがアホというかなんか抜けてる奴らだからな、まあ大丈夫だろ)」 提督「す、すまん。

19