クラミジア治療ジスロマック。 クラミジアにも使用!抗菌薬『ジスロマック』の効果・副作用などについて

クラミジアの治療方法、抗生物質の副作用をまとめました

クラミジア治療ジスロマック クラミジア治療ジスロマック

テトラサイクリン系 吐き気、嘔吐、下痢といった胃腸障害をもよおすことがあります。 そのため、毎日飲む必要もなく、手軽に治療することができます。

尿道炎治療のNG特集

クラミジア治療ジスロマック クラミジア治療ジスロマック

気になった方は是非この機会に検査を受けてみてください。

7

クラミジアを予防するために薬を使うのはあり?なし?

クラミジア治療ジスロマック クラミジア治療ジスロマック

逆に、ヨーグルトや乳酸菌飲料、オレンジジュース、スポーツドリンクなどの酸味の強いものと一緒に服用すると、コーティングが剥がれて苦味が強くなってしまいます。 1度飲んでしまえば効果が7日~10日ほど続くので何度も服用する必要がないのです。

クラミジアをジスロマックで治療する場合、完治までどれくらいの期間がかかる?

クラミジア治療ジスロマック クラミジア治療ジスロマック

クラミジアの場合はクラミジア・トラコマチスという細菌、淋病の場合は淋菌という細菌が原因となります。 1000mg錠剤なら2錠、500mg錠剤なら4錠になります。 しかし、忘れてはいけないのは、 クラミジアの症状は自然治癒するものではないということです。

尿道炎治療のNG特集

クラミジア治療ジスロマック クラミジア治療ジスロマック

中途半端な治療は耐性菌のリスクも しかも、抗菌剤の投薬を生き延びた細菌は、薬に対して耐性を持ってしまい余計完治しにくくなってしまうリスクがあります。 このため、治療終了から少なくとも1週間以上、普通は2週間以上たってから遺伝子検査による確認検査を行います。

20

淋病にも効くジスロマック

クラミジア治療ジスロマック クラミジア治療ジスロマック

淋菌の治療は注射薬が主体です。 完治したかの再検査が最も重要 しかし、症状がなくなってもクラミジアが治ったとは限りません。 しかし、アジスロマイシンは「15員環マクロライド系」であり、そのような作用・効能はありません。

2