Ai ワクチン 接種。 あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開|JX通信社のプレスリリース

「私は新型コロナ予防接種いつ受けられるの?」ワクチン接種時期をAIが予測!NewsDigestと米イェール大学の成田助教授が共同開発

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

アプリ内にも記載があるとおり、AIの分析精度は随時アップデートされるため、しばらくしたら、またチェックしてみるといいでしょう。 しかし免疫は個々の病原体に合わせて獲得しなければならないため、それを身体に与えるためのワクチンも、個別に開発する必要がある。 開発にあたっては、データサイエンスを専門とする 米イェール大学助教授で半熟仮想株式会社代表の成田悠輔氏の監修を受けました。

8

あなたがワクチンを接種できるのは何カ月後?…ニュースアプリのAI予測が話題に/ライフ/社会総合/デイリースポーツ online

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

(いずれも2月15日現在) SNSには自分の属性から割り出されたワクチン接種時期を紹介する投稿が続々と。

テクノロジーが後押しするワクチン接種 AIによる接種優先順位決定は正しいのか? (2021年1月31日)

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

2月上旬時点で全国約700の自治体から得た調査への回答(年内に人口の7割が接種する目処が立っていない)や自治体ごとの人口統計などの基礎データ、各都道府県の接種計画を分析し、予測結果の算出に反映しているという。 速報がとにかく早いから、入れておけば安心。 そこで当社では、NewsDigestアプリ内で、ユーザーが年齢や居住する地域などを入力するとそのユーザー自身に接種の機会が回ってくる時期を判定する「新型コロナワクチン接種予測」機能を開発しました。

17

テクノロジーが後押しするワクチン接種 AIによる接種優先順位決定は正しいのか?

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

AIの判断は文字通り機械的に行われるが、さまざまな原因(AIを「教育」する際の手違い等)によって、質が低かったり、倫理に反する判断を下してしまったり場合がある。 さらに免疫がどのくらいの期間持続するか、同じ病原体の変異種にどこまで有効かは、病原体の側が変化するスピードに依存している。

新型コロナワクチン、自分はいつ接種できる? NewsDigestのAIワクチン接種予測で調べる

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

日本国民のワクチンへの高い関心に応えるとともに、自治体毎の接種スケジュールなどロジスティクス上の課題をデータサイエンスの力で明らかにすることで、より広く、早く行き渡ることに貢献したいという狙いです。 現在運用されているコールドチェーンのすべてが、マイナス70~80度という超低温を想定したものではなく、また急拡大したCOVID-19に対応できるほどのキャパシティを備えているわけではない。 なお、職業を入力する欄は選択式となっており、「医療従事者」「薬剤師・薬局従業員」「救急隊員」「海上保安庁職員」「自衛隊職員」「保健所職員」「検疫所職員」「感染症関連業務に携わる自治体職員」「高齢者施設職員」「その他」の中から選ぶ。

1

私はいつコロナワクチンを接種できる?を予測する「AIワクチン接種予測」公開

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

例えば医療関係のAIプラットフォームを開発している米国企業のJvionは、「COVIDワクチン接種優先度インデックス」(COVID Vaccination Prioritization Index)と名付けられた指標を発表している。

2

あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開(2021年2月15日)|BIGLOBEニュース

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

2021年4月以降は、サーバーで動く製品や、インターネットとは隔離された自治体専用の「LGWAN(総合行政ネットワーク)」を介して利用できるサービスも提供していく予定だという。 マスクや消毒の場合には、病原体が体内に入るのを防ぐことで病気を回避するわけだが、ワクチン接種では体内に「免疫」つまり病原体を撃退するメカニズムをつくることで、病原体に触れても悪影響が出ないようにする。 今後も、実際にワクチン接種を受けた人のデータ提供を受けるなど、機能の拡張を準備しており、予測結果も新たな情報やデータをもとに定期的にアップデートしていく予定とのこと。

7

ワクチン接種業務にAI OCRの援軍、ナナメ貼りシールも認識する実力とは

接種 ai ワクチン 接種 ai ワクチン

米スタンフォード大学で、同医学部においてCOVID-19患者にも接触していた研修医(つまり感染リスクが高く、優先的にワクチン接種を進めるべきと考えられる人々)が、ワクチン接種対象者から外れるという事態が発生したのだ。

14