地震 村井 ツイッター。 東大村井教授 春までに警戒を要する5エリア

東大村井教授 春までに警戒を要する5エリア

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

各地で異常変動が見られたそれまでと一転し、2か月弱の間、全国的に地表に大きな変動が見られない『静穏』状態が続いていたのです。 その後も9月下旬から10月上旬に伊豆諸島、伊豆半島、紀伊半島、四国で異常変動が起きており、 それ以降『静穏』状態が続いています。 年初に奄美大島で地震が発生しましたが、継続して注意が必要だそうです。

8

「東日本大震災の兆候と同じ」MEGA地震予測の村井俊治氏が警鐘・予測日や危険な地域は?「信憑性が高い」と話題に

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

今までにない水平変動の展開に突入しましたので警戒を怠らないで下さい。 房総半島南部、伊豆諸島、伊豆半島、紀伊半島、四国の太平洋岸沿いで、7月下旬までは南東方向に動いていた地表が、それ以降は、真逆の北西方向の動きに転じました。 安政地震の発生前に「磁石が磁力を失った」という記録 東京・港区立港郷土資料館のには、件の『安政見聞誌』に掲載されている「地震計」の図について、 地震計は、江戸時代に考案された地震予知器です。

不気味なほどの的中率。村井教授のMEGA地震予測が支持されるワケ

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

割と真面目に大学とかで研究されている。

大地震の予兆を専門家が観測。異臭騒ぎ関東や東南海より切迫した地域とは

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

あくまでも予測なのに。

10

村井氏のMEGA地震予測とは?本当によく当たる?最新情報も紹介

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

「MEGA地震予測」は、東日本大震災をきっかけに誕生しました。

5

2020年の地震展望!

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

「今回の揺れは、さらなる大地震の引き金になる可能性がある」 測量学の世界的権威であり、「MEGA地震予測」を主宰する村井俊治・東大名誉教授は、そう語りました。 どこに基準点を置くかによって、各地点がどの向きに動いているかは変わり、銚子と館山の間に基準点をとれば互いに逆方向に動いているように見え、別の場所に基準点をとれば調子と館山は同じ方向に動いているように見えるのです。 それも場所、地域にいたるまで、震度も、次におこる震度6の地震と限定してなど、またそのときは新潟には地震は起こっていなく、全くノーマークな地帯を正確に地震がおこる10日くらい前に事前予知していたから驚きです。

15

MEGA地震予測 2019年1月2日発行:週刊MEGA地震予測:MEGA地震予測チャンネル(JESEA)

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

【3】奥羽山脈警戒ゾーン 東日本大震災以降、日本列島の中でも最も大きな異常変動が見られる地域です。 そんな時でも、小型で明るいライトを常時持ち歩いていると安心できる。

最新の地震予知【ミシェル・グラグラ・すず・ミッヒーなど14人の予言まとめ】

ツイッター 地震 村井 ツイッター 地震 村井

そして危険ゾーン1位として東日本大震災直前と似た地表の動きを示す東北ゾーン(隆起・沈降の動きを見ても、太平洋側が隆起する一方、日本海側は沈降しており、境目にある奥羽山脈に大きな歪みが溜まり続けています)、 危険ゾーン2位として千葉県に8. そして、村井教授は、このAIによるデータ分析において、過去最大級の変動が起こったとして警告を発したのだ。 高さは東日本大震災の変動から回復しようとしていますが、水平方向は震災時と同じ動きです。 陸域の方が割合的には可能性高そうだが、海域の可能性もあり。