ケトチフェン ドライシロップ。 ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」の添付文書

医療用医薬品 : ケトチフェン (ケトチフェンシロップ小児用0.02%「トーワ」 他)

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

副作用 (添付文書全文) 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。 【シロップ】 通常、小児は1日量0. 医師の指示を必ずお守りください。

3

ザジテン|田辺三菱製薬 医療関係者サイト Medical View Point

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

病原菌を排除するためにこれらの反応が起こるのであれば、問題ありません。

5

ザジテン(ケトチフェン)の作用機序:抗ヒスタミン薬

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

作用 【働き】 アレルギーの発症には、ヒスタミンという体内物質が関与しています。

14

ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」の添付文書

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

なお、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。 その特徴として、ヒスタミン受容体に対する選択性が高く、抗コリン作用などよけいな作用が減弱されています。

7

ザジテン|田辺三菱製薬 医療関係者サイト Medical View Point

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

• ただ、第一世代抗ヒスタミン薬は「眠気」という副作用があり、脳の働きが抑制されるために作業効率が落ちるという問題点があります。

17

ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

2.その他の副作用(頻度不明) 1).泌尿器:頻尿、排尿痛、血尿、残尿感等の膀胱炎様症状[このような場合には投与を中止し、適切な処置を行う]。

12

ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」│お薬事典│ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」の詳細情報ならここカラダ

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

人により副作用の発生傾向は異なります。 ヒスタミンは H 1受容体(ヒスタミン受容体)に作用するため、H 1受容体を阻害すれば過剰な免疫反応を抑えられます。 通常、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、湿疹・皮膚炎、じんましん、皮膚そう痒症の治療に用いられます。

2

ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」の添付文書

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

注意が必要なケース..てんかん以外のけいれん性の病気、またはその既往歴のある人。 【食生活】 人によっては眠気をもよおします。 76mg(ケトチフェンとして2mg)]健康成人男子に絶食単回経口投与して血漿中ケトチフェンフマル酸塩濃度を測定し、得られた薬物動態パラメータ(AUC、Cmax)について統計解析を行った結果、両剤の生物学的同等性が確認された。

14

ケトチフェンDS小児用0.1%「サワイ」(ザジテンドライシロップ0.1%のジェネリック医薬品)|沢井製薬

ドライシロップ ケトチフェン ドライシロップ ケトチフェン

アレルギー疾患がこれに該当し、免疫の異常が原因で症状が表れます。

16