逡巡 する 意味。 「逡巡」の意味や語源とは?使い方の例文や類語・英語表現を解説

逡巡の意味・使い方・例文!逡巡すると躊躇するとの違いや類語とは?

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

既に登山するつもりで山の近くまで来ていたが、やるべきかやめるべきか迷っている状態です。 」です。

7

四字熟語「遅疑逡巡(ちぎしゅんじゅん)」の意味と使い方:例文付き

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

「逡巡」の語源はそれぞれの漢字の組み合わせによる 「逡巡」の「逡」という漢字は、元々は「田の神を前に頭を下げ進む」様を意味する文字で、転じて「しりぞく」という意味を持ちます。

14

逡巡(しゅんじゅん)の意味と正しい使い方!類語には何がある?

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

表現方法は「逡巡する」「逡巡した」「逡巡を巡らす」 「逡巡する」「逡巡した」「逡巡を巡らす」などが、逡巡を使った一般的な言い回しです。 「物事にためらう前に、自分の状況をよく判断しましょう。 「葛藤(かっとう)」とは、「二つ以上の考えがぶつかり合うこと」という意味の言葉です。

【逡巡】と【躊躇】の意味の違いと使い方の例文

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

「逡巡」の意味と使い方 「逡巡」の意味を調べてみました。

8

これでもう迷わない!「逡巡」と「躊躇」の違い

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

考えや気持ちが同じところでぐるぐる周り、決断できずにまた悩んでしまう。 「逡巡」は逆に、より時間をかけて悩み、考えている事、またそれによって前に進まない様子を指しているんですね。 引き伸す• 引き延す• 他に決断を前に尻込みする状況として、抽象的な議論も挙げられます。

17

「逡巡」の意味、使い方、例文、類語「葛藤」「躊躇」との違い、英語

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

「躊」は「ためらう」、「躇」は「とびこえる」という意味があります。 逡巡とは、そもそも決断をする前の状態であり、物事に対面した時に、その事実から一歩引いて、しりごみをしてしまっている状態のことを指します。 話言葉にすると伝わりにくいので、文章の中で使うのが最適ですね。

12

これでもう迷わない!「逡巡」と「躊躇」の違い

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

また、上記の類義語はどれも、「悩んでしまい決断ができない」という意味を持つ点で「遅疑逡巡」の類義語といえます。 まず、 狐疑逡巡(こぎしゅんじゅん)は、狐のように疑い深く、決心がつかないでぐずぐずしている様子を言う言葉です。 ためらう」という意味です。

「逡巡」の意味と使い方・読み方・例文・語源・類語・対義語

意味 逡巡 する 意味 逡巡 する

「決断を出すことを尻込みして、考えがグルグルと巡っている状態」とも言い換えられるでしょう。